上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェといったら・・・
私的に、映画『冷静と情熱の間』(笑)
いつぞやかに飛行機の中で観た映画。
映画の舞台が素敵で、ずっと行ってみたいと思ってました。
少しずつ思い出しながら書きます。

8月26日。快晴
さすがに観光客がいっぱい。

firenze

赤い屋根のドゥオーモ、右の高い塔ジョットの鐘楼、手前は礼拝堂。

ドゥオーモの中で警察に呼び止められ、
(えっ、ほんとに警察?怪しいぃぃ・・・)とバックを強く持ち
適当に愛想よく、ハイ、なぁにと言うと、
スリや怪しい奴に気を付けなさいと忠告してくれました。

(そんなにこやかに近づいて来られたら
あんたを怪しいと思うじゃん。。。)

でもスられてませんでした。笑
観光客事件をほんっとーによく聞くイタリアですが、
幸運なことに私はスリにも引ったくりにも出遭わず
無事に帰ってくることができました。

誰かと一緒だったら、気が緩んでもっと危険だっただろうな。

この前また『冷静と情熱の間』観てみたら、
本当にその世界その場所に行って、同じ通りを歩いていたので
ちょっと嬉しかったです。

firenze

ドゥオーモの美しい佇まいは、観てるだけで感動を覚えました。
写真を撮ってもらったら、

firenze

全然背景入らない。もう一度・・・

firenze

全然無理でした(*ノ∀`)ペチ

firenze

絵描きさん沢山いました。
続く・・・・・・・・


バナー←1日1クリックお願いします♪
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 こころのおと, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。