上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はお部屋を少~ぉし模様替えしました。
ピアノの下をあんまり物でいっぱいにするのをやめて
カウチ前の低い机も小さいものに交換♪
本棚の位置も少し変えて
ほんのちょっと広く見えるようになったかな☆

今日はいい天気*^^*


イタリア行く日が近づいてます。
ドキドキ・・・だいじょぶかなぁ。
たどり着けるかなぁ。。ヾ(・ω・;)ォィォィ


練習すればするほど、立ちはだかる壁はますます高くなって・・・
がんばろ~~(>_<。)


動画でホロヴィッツの演奏を聴きました。
”真実の前では神様も遠慮して、時間(とき)をとめるよ”
という言葉を聞いたことがあるけれど
音楽は時間の芸術だけれど

”時間(とき)がとまる”

ほんとうに、そうゆう瞬間だと想う。


スゲーや。
どっからあんな音でるんだろう。



沢山ありすぎるけど、こんなのとかこんなのとか。
http://www.youtube.com/watch?v=9lmqDOjHx70&mode=related&search=


バナー←1日1クリックお願いします♪(*´U`)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽





私ホロヴィッツの60何年ぶりにロシアに戻ってきてモスクワ音楽院でやった演奏会のLP見たんですけど・・・でトロイメライ弾いてたんですけど・・・・・ヤバイですね・・・・・図書室でひとりで聞いてたんですけど、もううるうる、もう動けなくなちゃって笑  生で聞いてみたかったi-237
【2007/08/27 07:45】 URL | さこ #-[ 編集]
あー!!そういえば私モスクワライヴのCD持ってたわ!聴いてみよう~+.゚(*゚Д゚*)゚+.゚
ってゆうか本当にこの世界に生きてたんだよね・・・信じられない。笑
巨匠がいなくなっていくの、哀しいよね;;
【2007/08/29 11:21】 URL | maasa #-[ 編集]
ええええいいな~ヾ(°∀°)ノ
ほんとしんじられないですよね。モーツァルトとかベートーヴェンとかなんかの物語の人なんじゃないかっておもっちゃいますi-238 今、岩城宏之さんの「音の影」っていう本を読んでるんですけど、メンデルスゾーンの何代目かの子孫のやっている民宿に泊まった、とか、メシアンの合唱曲を録音してそれをメシアンに送ったら返事が返ってきてそれ以来仲良くしたとか、、、ていうかメシアン(1908年~1992年)・・・・・・・自分生まれてる時メシアン生きてたんじゃん!!!!!!とかおもうと、やっぱ実際存在した人たちなんだ~っておもいます笑 この本面白いですよ笑 プププって感じです笑 なんかAーアルベニス 一秒間のキス Bーバッハ 武満徹さんが最後に聞いた曲 C-・・・・・とか岩城さんの体験談みたいのがつづってあって・・・おすすめです笑
【2007/08/30 14:07】 URL | さこ #-[ 編集]
岩城さんも先日亡くなったよね。。。・゚(´pωq`)゚・。
へぇ!面白そうだね!!有名な本だよね。
うちには岩城さんの、指揮のおけいこ、って本があるよ。もらい物なんだけど。
あとね、小澤征爾と武満徹の対談の本とかある♪

そうそう、リゲティとかさ、近年の人は、映像とか音声聞く機会も多いし生きてたんだ~って少し親近感湧く時あるけど、バロック古典ロマンは、ねぇ。笑

ウィーンにも、ベートーヴェンハウスとかブラームスとかハイドンの住んでた家とか、モーツァルトやらシューベルトやら・・・きりがないくらい、偉人の住んだ家、泊まった宿とか行きつけのレストランとか(笑)あるけど、観光地としてとって付けられた感があるせいからなのかは分からないけどイマイチ実感が・・・(・ω・;A)
【2007/08/30 21:11】 URL | maasa #ZqXgJ5GA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 こころのおと, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。